おぴお

限界突破で更新します。

蛍光増白剤フリーって今更

はい、今日もブログ書いていくか…

 

なんかねぇ、今日ねー普通に更新した感がして危なかったね…

でもストックはあるよ、頭の中でね

書き置きはして無いけど、何でもいいだよってな感じで更新してっから

 

今日はさぁ、ちょっと日常生活で使う洗剤の事について一言、最近洗剤のアタックで蛍光増白剤フリーって言うの出たけど、正直今更かよって思いだよ

 

www.youtube.com

CM的には問題点は色柄染料まで落ちると言う理由で、フリーを推奨している様だけれども、これ他にも問題あるんだろうな、ひと昔前に、経皮毒と言う本があったよな、食器用洗剤を毎日使っていると、手の細胞を破壊して、色々な悪影響をもたらすと言った具合の内容だ、普通に調べれば出てくるけど、蛍光増白剤はなど界面活性剤、柔軟剤などは、皮膚のタンパク質までも溶かすんだろうね

つべで有名な動画で水槽の中に界面活性剤入りの洗剤と石鹸で比較した動画だっけ、多分あってんだろ?

アレでメダカだっけ?中に入ってたの、多分そうだろ、まぁとにかく生物が死んでしまうって結果なんだけど、どうやら魚とかなら、エラ呼吸が出来ずに死んでしまうようだ、エラの部分が界面活性剤で溶けてしまうようなのだ、よく昔の大掃除のとき、キッチンやお風呂まわりを掃除したマジックリン系の強力洗剤を使用して、手がピリピリして痛む感じのアレだろうな、今考えれば普通に手袋しろやって思うけど、当初わからなかったから直に使ってたよな〜、アレは手のタンパク質、皮膚細胞がボロボロにやられていたんだなと悟ったよ

これは界面活性剤の話で、蛍光増白剤の話しに戻ろう、蛍光増白剤って暗闇でブラックライトで照らすと白く蛍光するじゃん、アレって誤魔化してるだけなんだよな、アリエールとかでケチャップかけた後でも真っ白って言う仕上がりあるけど、アレって、蛍光増白剤コーティングだからって事でしょ、白くて黄ばまなくて良い様だけど、実はアレルギーを引き起こしたり、かなり問題は大ありの様ですね、調べれば結構出てくるんだけど、何より、そこまでして洗わなくてはならない1つの潔癖感と言うか何というか、そんなに必要なのあらゆる薬品が?って俺は思ってしまうんだよね、匂いが強い選択洗剤もあるよね、匂いボールが何ちゃらってやつ、あの匂いは化学薬品の匂いだから大人は大丈夫でも子供の代で何かしらのアレルギーを発症させる危険性は高いよね

まぁ、そんな感じで、じゃ何使って洗えば良いんだなんて思うけど、シャボン玉石鹸あたりが一番安全だと思う、植物由来の石鹸が一番安全なんだろうな、洗浄力は個人差があるから何とも言えんが

安全は保証できるんじゃない?

危険な洗濯洗剤や柔軟剤が、子どもたちの皮膚炎やアレルギーの原因に!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

まぁ、他にも色々あるが、今回はこれで終了します。

ではお休み〜