おぴお

限界突破で更新します。

パンイチでブログと向き合う

ありのままで語ろうと思う

 

いや待てよ切り口がおかしいぜ、どう言ったスタンスなんだよって?

 

最近ブログと向き合うこの時間は愚痴と自分自身に向き合う時間なのではと思う様になってきている、勿論収益を望んでいるんだが、俺はブログで収益出せるほど器用ではない、書きたくもない記事など書かないしまず続かん、だから日記形式のブログはアドセンス審査通らないなどブログで良く見るが、半分聞き流しブログを書き進めている

求めるものは何だろうとこのブログを書き進める感じは調子が乗ると楽しいがそうでないとネムで苦痛が待っている、良くもあり悪くもある、だが出来るだけ日課にしたいとも思っています。

 

ブログを書く上でアクセス数とブログ読者数が多い方が良いのだが、そんな事は当たり前でわざわざ言う事でもない…

 

でも、今日色々な方のブログを拝見して思った事がある、それはそこまでブログ記事を書いていない上に文字数を少ないのに読者数が1000人単位でいる方などが存在した事である、最初色々考えてツイッターをかませているのか?って思ったのだが、ツイッターを使っている形跡もないこれは何故だかは未だ謎だ、それに他の方はわずか15記事で2ヶ月位で月7000アクセス達成してる方がいたりする、その方身近な商品レビュー系ブログなどをしていた、食い物系の新作レビューは簡単に買えるし狙いだろうなのかな〜なんて分からないなりに考えたりしました。

とりあえず色んな人のブログを見るのが良いんだよ感じ、読者数と記事数+文字数を見てどの様な感じなのかを1つ1つ見て見たよ、絶対は無いから確実な事は言えないが、分かった事は一体何なのか?

 

そいつの答えは、全くわからん

 

そりゃそうだ、読者数と記事数+文字数が全く合わないのに読者数がかなり多かったりするはてなブックマークとかも関係しているのだろうが、読者数が多いのに記事数が無い人は、本ブログでリンク貼ってんのか?など考えている

更に3ヶ月目で収益を発生させている人もいるのだ、ちゃんとはてブのアクセス分析ツールの画像付きでブログを書いていたので嘘では無いと思うけど、三ヶ月で凄いな〜なんて思う

自分の今のアクセストータル人数はやっと1003人でした、自分としては総数だが1000人いった事はかなり有難いことだと思いましたよ、誰でも最初はそうだけど5〜10記事まではアクセス数が2名などといったモチベーションが無くなるシステムっていうのは間違いないだろう

そんな事で、色んな方のブログを見て自分のブログに活かせられるように他の方のブログを見本にしていきたいと思うのであった。