おぴお

限界突破で更新します。

暑いね〜

しかし昨日のブログ酷かったなぁ

寝ぼけて意味わかんない上に誤字脱字が多かったよね、グーグルにキレられるブログだよね、これでプロで広告の申請通ったら面白よねー、なんて考えてますよ

暑いのと眠いのが合わさるとこう言ったわけの分からん、ブログが出来ましたね俺は昨日自分でも後半何を書いたのか覚えてもいませんって感じですよ、キャパ越えで無理してブログを書き進めた結果がこれならばそれはそれで良いんではないのか?じゃ何を持って失敗かなんて、考えたらそもそも失敗って悪い事なのかって考えるようになる、よって間違いなど無いと言う考えに至る、ただそれだけのことなのだから、自由に行き当たりばったりのブログは今の時代一番ウケるのでは無いのかと考えている、がっちり作られてはいないブログこそ良いのではないのか?生々しい思ったらことをそのまま言うブログこそ新しいコンテンツなんじゃないのかと思うのである

そんな所で今回思ったことブログいっとこうと思います。

実は昨日の夜頃キリスト系宗教の勧誘が家に来て、時間は午後8時だぞ、そんな時間に家に勧誘するなど、常識がないのとそんな時間まで勧誘しなきゃまわんねーのかよって思った、勿論速攻で断ったが

俺は後になり考えたら、こいつらにとって一体どの様なメリットが有るのだろうか?

考える前に直感で分かったけど確実に金になるんだなって思ったよ、でも今までこんな夜遅い勧誘はなかったのになぁーって思ってそれだけの切迫しているのかなぁとも考えられる、ああ言った宗教の勧誘は人の弱みに付け込むパターンが多いと思う、それとさり気ない人間の輪を作り、そのブループに依存させその上で金を集金すると言ったところだろう、ここまで聞いて宗教関係の方がいらしたら偏見な内容の文章で申し訳ないのだが、でも何かメリットはあるはずですよね、そうじぁなきゃ〜こんな夜遅くまで勧誘はしないはずですよね、それと良く思うのがキリスト教系の建造物がかなり近い場所に点在している所が結構存在するわだよねー、なぜそのような活動をするのか?そこにはどの様な目的が隠されているのか?そんなことを考えてしまうのは俺がただ単にゲスいだけだろうか?

まぁ最終的には金と侵略だろうけども

ただ夜遅くに勧誘に来るのは少し怖いのでやめて頂きたいですよね、まぁすぐはインターホンごしで断りましたけどね、何者ですかって思いましたよ、しかもかなり年配で2名男性と女性のペアで行動してました。